飛鳥昭雄ファン通信

吉田茂以降、今に至るも「GHQ」が日本を統治している。  GHQという組織は、ダグラス・マッカーサーと共に消滅したが、実態は、今もワシントンが日本を管理しているのである。  日本はアメリカの世界戦略の範囲にある限り自由に振る舞えるが、少しでも枠を超える自由を欲した直後、アメリカが乗り出して来て、日本に強い外交圧力を掛けてくる。  つまり、日本がアメリカに「太平洋戦争」で敗北した結果としての現在があるということだ。

Return Top