飛鳥昭雄ファン通信

世界第2位の経済大国の中国が抱える経済的不安要素を示す統計が相次ぐ中、アメリカでは上下両院の捻じれで、民主党と共和党が「オバマケア」を巡って対立し、10月に「default/債務不履行」寸前に追い込まれる事態に陥った。 が、未だ解決の目途が立たずに先送りで誤魔化している。EUの経済不安は未だにつづき、五輪選考で敗れたスペインのマドリードも、その不安が色濃く反映したとされる。一方、ロシアもアメリカ発「シェールガス・ショック」の影響でエネルギー生産大国の座が脅かされ、時を待たず赤字大国に陥る寸前にあるという。 そんな中、日本で「南海トラフ大地震」が発生した場合、30万人以上が死亡することが予測されている。仮にそうなった場合、日本はどうなるか?

Return Top